Day0 アメリカ1周の準備品

2002年8月3日

知人からは「引きこもり」等と、あだなされる私であります。私は無駄に出歩くのが嫌いなのです。

平日:朝起きる→大学の授業に行く→授業終了と共に帰宅→飯食う→風呂はいる→パソコンとたわむれる→寝る

休みの日:家でゴローン

96%この規則正しい生活を繰り返す僕ですが、今年の夏はやや違う。



1人旅 in America!!

と言うわけで今年の夏はアメリカ全土、旅します。


8月3日(続き)

中学、高校と俺が持っている写真は集合写真だけ。(もう無なくなっているかも)


そんな俺も旅に備えて
デジカメ購入!!

車を持っている友達を犠牲にし、有名どころの店舗を回り、ネットで評価と最低価格を調べ、再度店に買いに行く。

気に入ったデジカメを見つけ、中年のメッキー(メキシコ人)の店員に聞く。

俺「電池や充電器入ってるか~?箱の中身を見せてくれや~」
中年のメッキー「Wait two minutes.」
 ・
 ・
 ・
10分待っても中年のメッキー現れず…

俺、黒人の太っちょの店員に聞き直す。
とその時、中年のメッキー現われ「I'll show him!」と言い、やっとデジカメの箱を持ってくる。


中年のメッキーは俺にデジカメの箱さえ渡さないので
俺「充電器あるか~?」と聞く。

中年のメッキー「あるぞ。充電器買わなくてOKだ。」


俺、それらしいものが見当たらないので疑う。
俺「どうやって充電するんだ!?」

中年のメッキー「デジカメの中に電池を充電する機能があってな~、コンセントに差し込めば充電できるぞ~。帰ったら説明書よく読めや~。」



といった感じでデジカメ購入。

家に帰り箱を開けデジカメの説明書を読む俺。
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
10分後…説明書よく読んだ俺の結論。


俺のデジカメに充電機能なんて付いてねー
(コンセントのプラグさえ無かったです。)


旅の準備中から騙される僕でした。
PS. 店で説明書を読むことを推奨、そして皆もメッキー(メキシコ人)には気をつけよう…

8月5日

旅だー。

用意したもの…


準備品 旅に持っていった数 旅経験後に知った必要な数
ジャンパー
ジーパン 0(かわりに薄手の長ズボン)
半ズボン
半そで
下着
靴下
タオル
バスタオル
CDプレーヤー
CD
歯磨きセット 1(ちっちゃい奴)
整髪料
シャンプー 1(ちっちゃい奴)
洗剤 1(ちっちゃい奴)
かみそり
小説本
地球の歩き方
パスポート
お金 $200 $200
クレジットカード
キャッシュカード
バック 1+小さいバック
デジタルカメラ
電池 10 0(かわりに充電器)

追記 長距離バスを使う旅は、いかに荷物を軽くするかで勝利?につながります。というのも荷物が多いと行動が制限されます、特にバスでの移動、アメリカ1周するような激しい行動は。そして疲労を避けるためにも、できるだけ荷物を減らすのが得策です。ジーパンは重いので持っていくのは厳禁。暇つぶしの本も要らない、本を読むなら人と話そうー!
家にあるものをかき集めただけ。でも地球の歩き方だけは買ってきました。(必需品)


今日はデンバーに向かってGO-!。(バスで10時間って言っていたな~)

が数時間後、気が変わりシカゴに向けてGOー!になったとさ。


以後、8月26日までアメリカを放浪するので更新できません。(生きていれば)8月28日あたりから更新します。

(↑生きていたので更新していますー。)