Day2 Greyhound Busの1日

8月5日
シカゴへ向かう間に撮った風景。(ユタ州、コロラド州あたり)










俺は思っていた。
アメリカにはハゲ山と岩山しかない。
アメリカ人が木を全部切り倒してうっぱらったのだと。
(カリフォルニアに住んでいるとそう思います。山には木が一本も無い。人工的な木が植わっているだけ(スプリンクラー使用))

東に向かえば向かうほど、木があるではないですか。
アメリカ人は木を全部うっぱらったのではないのか?



そういえばカリフォルニアは雨が降らないから木が生えないのか。とやっと気づく今日この頃。





サブタイトル:ホットドック!?

バスの休憩所の店でホットドックを買ってバスに戻る俺。

自分の席に座りパンの上からマスタードをかけ
ホットドックにかぶりつく



ソーセージがねぇー!!


ホットドックが袋に入っていたから油断していたが、すぐ隣にソーセージが回っていた…
それよりも重さに気づけよ、俺。

結局、店に戻る事もできずマスタード付きパンを食い昼飯終了。



サブタイトル:隣の席のおっちゃん

暇やから隣の席のおっちゃんとたわむれます。



このおっちゃん、
農業の小作人をやめて、妻に会いにロスからニューヨークまで行くそうです。(距離、バスで丸3日。)
さすがの俺も3日間バスで移動しっぱなしだったら発狂します。
このおっちゃんかなりのつわものね。

両親が純メキシコ人なのにスペイン語が話せないそうです。(メキシコの公用語はスペイン語)。よく白人に英語うまいねーとほめられて困っているそうです。

このおっちゃん、面白い人だったので、後でEメールでデジカメの写真送ってげると言ったら、住んでいる住所を書いたメモをくれたのであった。

そのうちホームページのアドレスを書いた手紙でも送ってあげようかな…