Day3 シカゴvs.乞食vs.疑惑の地球の歩き方

8月7日

バスにユラユラされながら



5時間同じ風景を見させられる…(ちなみに見渡す限りのコーン畑)




果てしないコーンフィールドを抜けついに・・・
シカゴ到着!!






サブタイトル:乞食との対戦。

ついにシカゴに到着しました!
2日のバス暮らしは長かった~。

で、とにかくホステルを探します。

バスのターミナルを出て地球の歩き方のシカゴの地図を眺める事、少々。

よくわからん。
少々考える。


そこに黒人のおっちゃんが近づいてくる。

黒人おっちゃん 
「へ~い、どこ行きたいんだ?おお、そこか?知ってるぞ。連れて行ってやるから、俺について来い! なーに心配するな。金なんて要求しねえよ。」

黒人おっちゃん、ぐんぐん歩いていく。
俺、まだ明るい事だし、まぁいっか、と思いついていく。

黒人おっちゃんは、俺を日本人だと確認した後、なんか知らんがブルースリーの話をしだす。
こいつ、何かを勘違いしている…。

そんな黒人おっちゃんと共にぐんぐん歩く。
俺はバスにずっと座っていたから早く歩くと足の関節が痛いんだよ、と思う俺をよそに黒人おっちゃんは“もっと早く、それ歩け、走れ”とせかす。



俺、もうそろそろ着くのではと感じ始めた、そんな時に黒人のおっちゃんブルースリー話をやめ別の話を切り出す。

黒人おっちゃん
「おれよ、ここから近い町から車できたんだよ。だけどよ、運悪く車が故障しちまって家に帰れなくなっちまったんだよ。金もねえしよ、でよ19ドル貸してくれよ。そしたら俺の家に帰れて、明日の朝にはお前のホステルまで金を返しに行くからよ。」





俺が甘かった。
無料奉仕なんて言葉この国には存在しない事を…


俺、このアホ黒人に「何いってんねんと言って」+笑ってごまかす。

アホ黒人 「アメリカの黒人、信用できる。どこに信頼できない理由があるんだ!? 明日の朝に金を必ず返しに行くからよ。」



俺、黒人を観察。
戦闘力、俺と5分5分。
武器無し。
仲間を呼ぶ可能性、極めて少なし。

そして時刻は夕方4時、外はまだ明るい。
人通りは少ないが、少し行けば大通りに出る。


総合判定
   “黒人にびた一文やらんことに我の勝利あり!!”



俺の迎撃能力フル回転!

「お前が返しに来る保障がどこにあんねん。俺は日本人だが、こういう状況をいろいろ知っているんだよ。アメリカに2年住んでるんだ、わかってんのか?
お前にやる金は無いんだよ!


アホ黒人
「しかたねえ、10ドルでいいから貸してくれよ。はぁ~10ドルさえ貸してくれねえのか? 俺の事を信用しろよ。 ・・・ちっわかったよ、チップをくれ、ここまで案内してやったろ!」


げっ、チップがあった…
チップというのは厄介です、厄介すぎます。
無料奉仕を口にしたこのアホ黒人でもチップというのが発生してしまいます。

まずい、びた一文無し勝利がチップという一言によって一気に崩れる…

くそー!! (心の叫び…)

チップを1ドルにするか?
    2ドルにするか?

1ドルだと交戦状態に陥る可能盛大。
2ドルだと押し切れる。
ペニー(1セント)をやりたいところだ。
(ペニーは侮辱を意味する by地球の歩き方)

無駄な戦いを避けるために、なけなしの2ドルをこのアホ黒人のやることに。


で、ここで万全の注意を払う。
絶対に、このアホ黒人の手の届くところでサイフを出さない事。
アホ黒人がいきなり俺のサイフを奪ってダッシュで逃げる可能性超大。

アホ黒人に背を向けアル程度の距離をとり、そして十分気を配りながら2ドルを取り出した俺。


2ドルもやらうとした俺にアホ黒人は言った。
「おめー、2ドルじゃ少なすぎるだろー。それじゃ無いのと同じだろ。せめて4ドルくれよ。」


俺、切れ気味…

「2ドルを受け取るのか、それとも受けたらないのか、どっちかだよ。
いるのか?、いらないのか?


アホ黒人、2ドルを受け取る。

俺、とにかくありがとよ、とアホ黒人に言って、さっさと去る。

Thanks = Fuck you! 最近同じ言葉に思えてきた。



結局残ったのは、敗北感だけだった…





サブタイトル:地球の歩き方に疑惑1

アホ黒人が去り、さて肝心のホステルは?
この辺りのはずなのだが…

うろ うろ うろ ・・・(30分経過)

地球の歩きかたの地図に付いているマークに、どう考えても違う建物がおったてる。
住所から探すのは嫌いだがしかたない。

ホステルの住所を見る



道がひとつ違うやんけ!

ホステルの住所があっている事を信じて、俺はそこへ行く。

うろ うろ うろ ・・・

…ない。
が、同じ住所に名前の違うホステルがあるのだが。地球の歩き方によると“何とかInternational Hostel”のはずだが、




結局、そこが地球の歩きかたに載っていたホステルだったとさ。
マップに付いているホテルマークの場所も違うし、ホステルの名前も違う。

地球の歩き方…あなどれない。

(地球の歩き方のバージョンは最新2002-3年版。2ヶ月前に発行された奴だったのだが…)



サブタイトル:地球の歩き方に疑惑2

シカゴのホステルにも無事??到着。

腹減っていたので、食べるところを探すことに。
金も、そんなに使いたくないしなー…

地球の歩き方に絶賛されているホットドック店(State通り420辺り)に決定!
3ドルくらいで“ホットドックは絶対この味”を食えるらしい。

とこ とこ とこ  (State通り 100

とこ とこ とこ  (State通り 200







とこ とこ とこ  (State通り 400

とこ とこ とこ  (State通り 500


あれ?いつのまにか通りすごしたのかな?

戻る戻る戻る   (State通り 400

?? ホットドック店は?


住所を確認、マップも確認。
ジロジロジロ+とことことこ



あった!!







 FOR RENT(借り手募集中。)


つぶれてるやんけ!

地球の歩き方によりますと
“ホットドックは絶対この味! シカゴにきてこれを食わなかったら絶対後悔する!もしくは死に値する シカゴっ子も、ビックリこの味! 絶対食うべし!”

たしか~、こんな感じの評価をしていたのだが?
儲かりすぎて働く必要がなくなったのか?

絶対それは無い!(1人突っ込みは寂しい…)
汚れきった店内をのぞいて俺は思った。

すたれたな…



その後、地球の歩き方に載っていた近くのカレー店へ

タイ風カレーと言っていたが
タイ風って野菜固いのか?
と思い、タイに行ってみたくなった僕でした。


その後、地球の歩き方のレストラン編を見る事がなくなったのは言うまでも無かった。



etc.:シカゴより…








そして今日の一日は終わり。。