Step4: 大学のランキングの調べ方


まずは何においてもランキング

アメリカは何でもランキングにしてくれます。
大学のランキングを参考に、行きたい大学を絞りましょう。

USNEWSという、大学のランキングをつける雑誌があります。
これは、かなり権威が高く、
アメリカの大学では、USNEWSでの順位が上がると、ちょーうれしいらしいです。
アメリカの大学の順位を言う場合、USNEWSが使われる場合がほとんどです。

残念ながら、この雑誌は日本では販売していないらしく、
オンライン版でのみ購入可能になっています。
また、オンラインで少しだけランキングを見せてくれます。


アメリカの大学のランキングの代表USNEWSより
大学
大学院

その他のランキング指標
princetonreview
kiplinger


気に入った大学のうわさを聞こう


Begin your College Search by selecting criteria in the form below
collegeboard
education.yahoo.com

を参考にしてみるのも良いかも(この三つ、あまり大差ないけど)

カリフォルニア州の大学に関しては、californiacollegesが1番詳しく各大学について説明しているよ。


行きたい大学があるけど、TOEFLとかSATとかの点数がたりないよ。


日本の高校生で、直接アメリカの4年制大学へ行くのは難しいと思います。 最低限TOEFLで550以上は取らなきゃいけないし、TOEFLより難しいSATやACTまで満たさないと入学基準に満たないなどいろいろ。

そんな時は、その大学から一番近い(または、できるだけ近い)コミュニティーカレッジへ行きましょう。 その大学から近いコミュニティーカレッジのほとんどは、大学と密接に提携している場合が多く、その大学から近いコミカレからの編入率が高く、かつ単位の以降などが大変スムーズに行えることができます。

すべての大学とコミカレがその関係にあるとはいいませんが、かなり有力です。



公式機関を利用する

留学を扱っている公式機関(日本国際教育協会日米教育委員会)には、様々な留学雑誌や大学情報、大学のパンフレットなどが置かれています。1度は訪ねる事をお勧めします。私は数度お世話になりました。

1) 資料閲覧
海外への留学に関するさまざまな資料を閲覧書籍。雑誌、学校のカタログなど。インターネットも利用可。
2) 留学カウンセリング
専門の留学相談員が海外の学校の状況や留学手続きなどについて、進路を含むカウンセリングを無料で行っています。手紙、電話、面接(要予約)で相談可能。
3) 面接は予約が必要。
質問事項を箇条書きにしておいておけば便利です。予約時間は厳守。変更やキャンセルの場合は必ず電話連絡。

留学情報センター
場所:新交通ゆりかもめ 船の科学館駅 徒歩5分  〒135-8630 東京都江東区青海2-79

開館時間:毎日(土・日曜、祝日も開館 *第2水曜日、年末年始、創立記念日(3月1日)を除く
1)事務所・資料閲覧室・日本留学相談 9:30~17:00
2)海外留学カウンセリング 11:00~12:00、13:00~16:00

事務所・資料閲覧室・日本留学相談 Phone:03-5520-6131*
海外留学カウンセリング 海外留学 Phone:03-5520-6116,7
高校留学 Phone:03-5520-6118
Fax :03-5520-6121

留学情報センター神戸サテライト
場所:JR灘駅 徒歩5分、阪神岩屋駅 徒歩3分  〒651-0072 兵庫県神戸市中央区脇浜町1-2-8 兵庫留学生会館内

開館時間:月曜日~金曜日 *第2水曜日、年末年始、創立記念日(3月1日)を除く
1) 事務所・資料閲覧室・日本留学相談 9:30~17:00
2) 海外留学カウンセリング 11:00~12:00、13:00~16:00

事務所・資料閲覧室・日本留学相談 Phone:078-242-1742*
海外留学カウンセリング 海外・高校留学 Phone:078-242-1744
Fax :078-242-1743
場所:〒100-0014 東京都千代田区永田町2-14-2 山王グランドビル206号
赤坂見附駅 (丸ノ内線・銀座線)より徒歩1分。
永田町駅 (半蔵門線・有楽町線・南北線)より徒歩5分。
溜池山王駅 (南北線・銀座線)より徒歩7分。

開館時間:図書室の利用時間 月ー金 10:00ー17:00

TEL:03-3580-3231

留学斡旋業者を利用する

ほとんどの留学斡旋業者では、無料留学カウンセリングを行っています。ある程度の大学、地域の情報は、ここで手に入れることができます。私は3~4回ほど無料カウンセリングを受けました。お金を払えば、願書や、エッセー、などの留学手続きを手伝ってくれます。

ちなみにGoogleで検索すれば、無料カウンセリングをしている留学斡旋業者はいろいろ出てきます。一度くらい、無料カウンセリングを受けるのをお勧めします。注:留学業者は不安をさそい、料金がかかる留学代行手続きに持っていこうとするはずです。仕事柄しかたのないことですが。