とっても高い教科書代を回避せよ!

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

大学で使う教科書が非常に高いです。
教科書を買うときはいつも悲しくため息。

今セメに買った本、Discrete Mathematics、日本語でいうと離散数学とでも言うのかな? まぁ、内容は高校生でもわかる程度。 ハードカバーで少年ジャンプよりも少し薄い感じの教科書です。 少年ジャンプは230円、しかし、この本は1万4千円! たった4ヶ月、週3時間の授業で使うだけですよ。 1回の授業で、この本に7ドル払うのです。

そして、今日は、そのクラスの最終日。 期末テストも終わり、いざ教科書を売りに出すことに! (アメリカの大学では使える教科書を元値の半額未満で買い取ります) ル~ルルルル~♪ と奏でながら、大学の本買取小屋まで行きました。

俺「これ売りたいんですけど!」
買取人「あ~、これ、売れないわよ。」

がび~ん

ショックのあまり、無駄にキャンパスをふらついてしまいました。 売れれば50ドルくらいは帰ってくるのに・・。 売れない=来期から違う教科書。 なんで数学の教科書なんてものを、コロコロ変えるんだよ~。 グスン、アメリカの陰謀だ~。 はかなく嘆く今日の僕。


>>アメリカ留学情報