TOEFL Test Preparation Kitで力を計ろう

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

力試しにTOEFLの本試験を受けてみる?

TOEFLの本試験
一回受けるだけで1万4000円!

力試しにTOEFLの本試験を受けるのはやめましょう。
TOEFLの本試験は合計2回で十分です。

一度目は、本試験という場になれると言う意味でうけます(もちろん全力を尽くしますが)
二度目が、本番。 本試験という場になれたあなたなら、すべての力を出すことが出来るはず!

本試験を4度も5度も受けても意味はなく。 TOEFLというのは下手な鉄砲を数うちゃ当たる? 当たりません。


今自分がどのくらいTOEFLのスコアが取れるかを計るのには、TOEFLのテストを行っているETSが出している、TOEFL Test Preparation Kitを使って計ることができます。

TOEFL Test Preparation Kit (4CD + sample CD-RON)
Educational Testing Service

発売日 2000/11
売り上げランキング 521
おすすめ平均
良問と思います
必ずしも必須の書ではない
PBT過去問集、問題多く、一度はやるべき。

Amazonで詳しく見る088685203X


TOEFLの本試験の過去問から選んだ、試験5回分がこのキットに含まれています。 本試験だと思ったら5回分で7万円相当の価値がこのキットにあります。 それが、5000円もしないのだから、買わない理由はなく、現にTOEFLを受ける人のほとんどは、このキットを買ってTOEFLの練習をしています。(私も持ってます) ちなみに日本で練習キットを買った方でアメリカへ留学する方は、その練習キットをアメリカへ持っていくことを勧めます。 編入時にTOEFLのスコアが必要になるかもしれませんので。 (日本から、その練習キットを持ってこなかった私は、アメリカで練習キットを再度購入してしまいました。)


以下ETSのTOEFL Test Preparation Kitの詳細です。

TOEFL対策の教材としては最高のボリュームを誇るこのセットは、TOEFLの過去問から980題、14時間分に相当する問題をセレクト。試験5回分に140の練習問題を追加したワークブック、本番さながらに封をした問題集に解答用紙、248分にも及ぶリスニング問題を収録したカセットと解答の指示書、そしてサンプル用CD-ROMという内容だ。CD-ROMはWindows, Macintoshi両方に対応し、解答の指導、エッセイのトピックと学生が書いた例文、さらに67問の練習問題を収録。