日本で買ったPCの海外でのサポート状況

留学の際にノートパソコンを持ってきている人は多々いると思います。
そんなときに海外で修理・保守をしてくれるメーカーだと助かります。

そこで今回はメーカーごとの保障の違いを調べてみました。

サポートがある場合はほとんど1年のようです。
それ以上の保障が必要な場合はHPかIBMに限られているようです。

なお、独自に調査しただけなので実際と違う場合があります、っていうかある。
詳しいことは各社のサポートに確かめてください。

DELL Inspiron
http://support.jp.dell.com/jp/jp/guide/intl_serv.asp
3年間保守サービスが必要
出張サービス

FUJITSU FMV BIBLO
http://azby.fmworld.net/support/globalsupport/index.html一年間無料 それ以降の保守は不明
事前に申し込みが必要

HITACHI PRIUS
http://prius.hitachi.co.jp/go/support/trouble/repair/index.htm
不明

HP
http://www3.jpn.hp.com/CPO_TC/notepc/common/repair_notepc.htm
海外サポートあり。詳細は不明

IBM ThinkPad
http://www-6.ibm.com/jp/jpccinfo/pccare/jsp.html
1年無料 以降¥13000/y

NEC LaVie
http://121ware.com/qasearch/1007/app/nec.jsp?002948
保障サービスなし

Panasonic Let's note
不明
パソコンクイックサービスは対応しない

SHARP Mebius
http://www.sharp.co.jp/support/pc-call.htm
http://www.sharp.co.jp/support/mebius/how/ilwguide03.htm
購入日より一年間無料

Sony VAIO
http://www.vaio.sony.co.jp/Support/Vyos/Vos/index.html
¥5000/y
最長1年
引き取り修理

SOTEC
http://sotec.techsupport.co.jp/service/repair.asp
保障サービスなし

TOSHIBA dynabook
http://www.dynabook.com/assistpc/ilw.htm
日本語サービスなし
購入時に登録が必要
一年間無料