UC Summer Session

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

あげ。デイビスの失政があり、シュワちゃんが授業料上げたので修正しました。
おかげでUCはCaltechよりも授業料がかかる羽目に・・・。

UCにトランスファーもしくは入学する人は夏の授業を取った方が良い。
理由は簡単です。安いから。

Summer Sessionは、Non-Resident料金がない(少額?)ので同じ単位数をとるとしても、Summerだと、圧倒的に安くすみます。
Summerを取っておけば、結果的には早く卒業できる事になるので、そのぶん滞在費・授業料が節約できる可能性もでてきます。

UCは1Quarterで$8,000ほどします。Berkeleyは知らない。
値段は単位数には比例せず、一律です。
つまりたくさん授業を取るほどお得。

普通1Quarterでは16単位は取ることになります。
つまり、1単位あたり$500
20単位取ったとしても、1単位あたり$400
($8,000のなかには保険などいろいろ含まれていますが、ここでは無視します。)

Summer Sessionで4単位とると値段は$504。1単位$126ほどになります、Non-ResidentとしてはComunity Collegeよりも格段に安い水準になり。UCのResident並の価格です。

暇をもてあまして、UCにいく(在学中)なら取るべきでしょう。
Upper Divisionのクラスもあります。

http://summer.berkeley.edu/
http://www.ucmerced.edu/professional_dev/programs_students.asp
http://www.summer.ucla.edu/
http://www.summer.ucsb.edu
http://summersession.ucsd.edu/
http://summer.uci.edu/
http://summer.ucr.edu/
http://summer-sessions.ucdavis.edu/
http://summer.ucsc.edu/

学校によって、InternationalはApplication Feeが高かったり、Insuranceを払わなければいけなかったりと、いろいろあるので、よく読んで決めてください。
なお、数字はすべてUCIから取ったものですが、ほかのUCでも大きな違いは無いでしょう