留学生の就職活動3、情報不足に陥る

情報不足が深刻です。
私がやりたいことは、無線通信・モバイル・LSI・(ロボット)
入りたい企業は、その分野に強いことと、教育・研修制度がしっかり整っているところです。

応募するところ
 フルキャストテクノロジー
 日産自動車
 太陽誘電
 安川電機
 日立製作所
 松下電器産業
 富士通
 三洋電機
 東芝

ずばり、企業をミックスされたら、どれがどれだかわからないでしょう。
とくに、

 日立製作所
 松下電器産業
 富士通
 三洋電機
 東芝
 (太陽誘電)

とくに、この6社。
違いは何?
と聞かれたら、・・・。

アメリカでは、どのように日本の企業情報を集めたらいいものか?
現在、唯一の情報源は、日本の企業のホームページからだけです。。
会社のパンフレット、人のうわさ、セミナーなどなどがほしいです。




再調査結果

松下電器産業

実はこの会社、非常に丁寧に採用情報が載せてありました。 半導体社では、デジタルテレビ、光ディスク、移動体通信、SD/ネットワークの4つの成長分野においてシステムLSIを最重点として、イメージセンシング分野を追加した5つの柱で事業展開をしています。

これがいい!

社内において新しい分野へ挑戦する人のために専門研修を実施し、キャリア転換をサポートします。

マルチなエンジニア目指しています。




本田技研工業

わかりません・・・。
会社ホームページに採用情報が皆無といっていいのではないですか?
採用情報がほしい。。




日立製作所

再調査をした結果、職種についてはいまだクリアではないのですが、人事、教育制度に注目の会社だと思われます。 基本は実地教育であるOJT(On the Job Training)になりますが、Off-JTの面では、豊富な教育カリキュラムに加え各種研修施設が多数あり、よく「教育の日立」と言われています。

職種について、調べる必要があります。




富士通

富士通デバイス株式会社がおもしろそう。
開発職(LSI回路設計、組込みソフトウェア開発、システム設計開発)

FUJITSUユニバーシティがあるのが興味を引きます。




日本デルファイ

再度調べなおしましたが、やはり会社Webサイトの情報の質が悪い。
情報不足のため、今回は棄権します。




サンディスク

フラッシュメモリーの会社らしいです。
外資の会社というのは、あまり日本人の人材に熱心ではないのですかね?
外資の会社に就職するならアメリカでかな。




三洋電機

デジタルシステム技術開発センタービジネスユニットでは、ユビキタス・ホームネットワーク技術、次世代モバイル機器技術、ディスプレイ・高画質化技術、放送通信融合技術、次世代高密度光記録技術、ヒューマンインターフェース技術などのユビキタス&マルチメディア分野の技術開発を担当しています。 もしくはメカトロニクスを希望。

キャリアアップアカデミーにある、専門スキルの1つに“技術”ってあるんですよね。。 なんかすっごくブロードな気が。。 これからわかれているのでしょうか?




東芝

モバイルコミュニケーション社、PC&ネットワーク社あたりが興味深いです。
職能教育。業務遂行に必要な専門能力を養う教育が職種別に実施されます。




トヨタ自動車

わからない。 採用情報が手に入りません。 採用情報を得るだけなのにユーザー登録って、 というか、どうやってユーザー登録するのだろう・・?






追加調査が必要なところ(企業調査)
 本田技研工業
 トヨタ自動車

別の意味で追加調査が必要なところ(職種調査)
 日本ビジネスシステムズ
 ダイキン工業
 Spansion Japan
 東京エレクトロン
 アルバック
 サンディスク