就職先を探さなければなりません。

夏のクラスがようやく終わり、

ずばい、就職準備が始まりました。
おそいですよね、おそいんですよ。
大学4年生の9月から就職を考えるなんて余裕なわけなく。

行く道は、就職か大学院なのですが、
まずは就職をしたいんです。
就職して社会に出て、実際の現場っていうのを知りたいんです。
それから、何年かたってからでも、大学院に行って、実際に現場で必要なものと、自分がしたいことを極める!

みたいに。
就職する場所がアメリカか日本かというと、
アメリカの方がいいです。
給料多いから。
それに、大学にタダでいかせてくれそう。

アメリカで学部で技術職に就職するのは、至難というか、検討がつきません。
並み居る強敵は、学部での就職なんてムリムリ、僕は大学院行くからと。
もしくは、そんなの見つかるさ、といっている、GPA3ない人もいるし。
この線での就職はきついと思うのですが、玉砕気分でいきましょう。

日本企業への就職はできると思うのです。
私が就職できなかったら、他の誰を就職させるのだよ、っとそんな傲慢な感じだけどね。

ただ、日本企業がわからない。
電子・電気・コンピューター系の企業へいくのだが、そのなかで無線ネットワーク系のハードに飛び込めたら良いなと。そして、大学へタダで行かせてくれるところ。

で、どこがいいの?
となるわけで。

まったくわからいわけで。
それに初任給なんてどこも同じだろうと。
企業のWebサイトに書かれている、こーんな感じの企業ですってPRがあるけど、そんなの信用できるんですかねぇ??

ボストンキャリアフォーラムの全参加企業

とりあえず、これらの企業から見ていくのですが。
業種以外での、よしあしの区別が付かない。

うーん。
わからなかったら、わかればいいと。
こつこつ、絞っていきます。

GREとおもちゃ実験(研究?)をしながらやっていきましょう。