Step8-5: 日本からアメリカまで1分5円の国際電話カード!


国際電話カードを使って、日本→アメリカ への通話が1分5.1円というとても安い通話料金を実現しました。 国際電話カード(暗証番号)を使って、普通の電話からかけることができます。

価格帯

主要対地国 VIVAPLUS
フリーレスの場合
N社
昼間 6秒課金
1分経過後
K社
昼間 6秒課金
1分経過後
アメリカ \5.1 \50 \60
イギリス \5.1 \140 \140
ロシア \12.3 \240 \270
ルーマニア \17.6 \240 \270
フィリピン \21.0 \150 \170
フィリピン(携帯) \28.0 \150 \170
中国 \5.8 \140 \160
韓国 \6.5 \110 \120
タイ \17.3 \160 \190
マレーシア \6.2 \160 \190


他の電話会社から出されている、格安国際電話(Yahoo!BBなど)と違い、
ADSLの抱き合わせやら、何か別の有料サービスに入る必要はありません。


無料で試すことができるのでアメリカまたは海外に親類・知人・恋人をもつ日本にいる方は一度試してみてはどうでしょうか?


興味のある方は、まず、無料のオンライン申し込みからお願いします。

オンライン申し込み


オンライン申し込みをしてもらうと、自動的に100円分の無料通話がついてきます。
100円? みみっち~。
と、思われるかもしれませんが、100円でも、アメリカなら、なんと20分通話が可能です。この時点ではお金がかかりません。

もし、それで音質や利便性などが気に入ったら、お金をコンビにから払い込めば、続けて国際電話カードを使うことができるという寸法です。(このときに1万円を入金すると500円分の無料通話がついてきます)
近日中にはインターネットからのオンライン入金ができるようになるそうです。



国際電話カードにはよくある有効期限というものは、少しあります。
3ヶ月に1度は、このカードを使って国際電話もしくは入金をする必要があります。 残金がある状態でも、追加で入金することができるので安心です。





国際電話VIVAPLUSからのメッセージ
【国際電話 VAPLUS】は(株)コムスクエアが提供する国際電話サービスです。大手キャリアからの回線を再販、自社での国際通話システムを構築する事により、業界も驚きの格安料金で国際電話を提供。簡単な申込手続きを行い、コンビニエンスストアでお支払いをするだけで通話が可能になります。年々需要の伸びる国際電話を「より簡単に」「より安く」提供するために、努力しております。どうぞよろしくお願い致します。