SMC 邪魔なクラスをスキップするには

SMCで邪魔なクラスをスキップし、二年で工学系メジャーへの編入を円滑にするための方法です。

まず、今までの
Chem challenge Exam---Chem10を飛ばせます、テストは44問、22問以上で合格、Chem11へ行けます、自分は落ちたかもと思っていましたが、33問正解でした(低いと思います)PHの中性数値がどこか、酸性ならリトマス紙はどうなるかといった基礎問題に加えて、中学1年生程度の数学の問題、及びモル数の計算、目盛りの読み取り方などです。
一通り科学の教科書を読めば合格できるような気がします。45分だったとおもいます
Math challenge Exam---International Counseling Centerのカウンセラーが持っている紙ーーカウンセリングを受けなくても、「クラスレベルに不満がある場合の申請書」みたいなのがあるので、それを持ってMathの教授のリーダーに言いにいきます、理由は風を引いていてアセスメントテストが悪かったなど普通な物でかまいません。Math2レベルの期末試験のようなものをもらいます、45分です、英語を読むのが遅いと相当時間がかかります。
遥かにアセスメントテストの数学の方が簡単なので、数学英語を来る前から準備しましょう。

で、ここからが本題です。
ESLのクラスは、中に入って非常に優秀な成績を収めた場合、数年に一度だけクラスを一つ飛ばすことが許されます。自分の知人のロシア人は11Aとってますが来学期21Aを取れるそうです。でも、Hooverの21A/Bダブルのクラスを取る方が簡単だと思います。
自分も要求しましたが、怒られました、クラスメイトの韓国人も要求しましたが、怒られました。
特に我々文法を学んできた日本人は、私が思うに実践で英語をのばすべきだと思うので、ESL以外の時間の休み時間などに積極的に輪の中に押し入って話しています。
おそらくChemはグループワークがあるのでそれも手助けになるでしょう。
外国人とアメリカ人では、話すときの難易度が全く違います、後者の方が遥かに難しいように思われます。

という訳で、次は無理でもその次かその次ぐらいにはEng1を取りたいな、と
しかもESLは3単位づつ3回もあります。もしここでDなんて取ってしまったら、それに+6されます。
そうして、二年でBioEngineeringへの道が断たれます(冬に13単位は物理的に不可能です、時間が被ります)

という訳で回避方法を見つけました、他のコミカレにクラスを取りにいきます。
おそらく、他のコミカレでも同じようにアセスメントテストがあるでしょうし、TOEFL173があればいきなり取れるかもしれません。今候補にWestLosAngeles college, LosAngeles City collegeなどを挙げています。UCLAのアドミッション曰く、複数のコミカレからTranscript送ってきても問題ない、要は、とったか、とってないか、成績は?ということだそうです。

他に、生物、化学、物理のどれかのクラスをスキップする方法をご存知の方がいらっしゃいましたら、コメントお願い致します。