Googleでアメリカ 携帯電話をキーワードにヒットした、
アメリカで使える携帯電話のレンタルをやっているところの料金比較を行ないました。


Mobiletechpro - アメリカのプリペイド携帯電話のレンタル、SIMカードの販売
Go mobile
G-Call
Mobel
JAL ABC
Global Com
ネットスピード
ティスコジャパン
グローバルセルラー
Dream Cell
G-Phone
J-mobileR



秒課金、通訳、24時間対応だの、そいうったサービスは相対値も絶対値もわからないので、無視します。

必要条件は、アメリカで通話ができること。


比較をする指標は、支払うお金

支払うお金は、レンタル料金・通話料金・往復送料を総合的に加算して、
レンタル全体で、通常支払うだろうと思われるお金のことをさします。




アメリカ滞在中に通話する場合と、あまり通話しない場合では、
レンタル料金に大きな開きが発生します。

通話する場合と通話しない場合とで、分けて比較を行ないました。

折れ線グラフにしました。






アメリカ滞在中に絶対に通話をしないなら借りる必要はないような気がしますが、
一人でいくアメリカ旅行での、いざという場合や日本で緊急なことがあるかもしれない場合の保険としてなら、
利用できるかと思います。






ビジネスピープルの使用、
2人以上でいくアメリカ旅行の連絡用、
1人での旅行でも、現地で友達とかできたら・・・

1日平均5分くらいは通話をする可能性が高くなります。

5分くらい平気だね

と思って、
電話をしていると、

携帯電話を借りるレンタル会社により、
日本に帰ると悪夢が実現されている場合があります。



各携帯電話レンタル会社で、
かなり値段に開きがあるので、インターネットで30分くら調べて用途に合わせて、レンタルすることをお勧めします。



できるだけ正確な料金比較表を作ろうと思ったのですが、
複雑な料金体系に阻まれたので、支払い予想料金は、おおよそで計算しています。



簡便法ではじき出された料金に疑問がある場合は

どうでもいいことを書き込むところ Vol.2
で、料金の載っているページと、支払い料金の予想金額を1~30日で1日ごとに提示してください。